086-264-0858

  • 受付時間
  • アクセス方法

頭痛・めまい・吐き気

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故から数日して頭痛がしてきた
  • 吐き気やめまいが長く続いている
  • レントゲンやMRIでは異常なしと診断されたが痛みが有る
  • 事故を起こしてから不眠になり眠れない

交通事故後にみられる吐き気や頭痛|岡山市交通事故治療.com

交通事故によって首や肩、背中などに強い痛みを感じる方は多いと思います。しかし数日経ってから吐き気や頭痛を感じ始めて悩まれる方がいます。

事故にあってから数日という期間が空いて症状が出てくるというのは交通事故の強いダメージによって首の筋肉や神経を損傷してしまっているケースがあります。

医療機関などのレントゲンやMRIなどの精密機械でも、骨の異常があれば原因が判明しますが、筋肉や神経は見ることができず原因不明という診断をされてしまいます。

筋肉の奥深くにある自律神経に傷がついてしまうと吐き気やめまいなどの症状が起きやすいと言われています。

吐き気やめまい、頭痛などがおきる4つの原因|岡山市交通事故治療.com

バレリュー症候群

交通事故の衝撃により、首の前側にある星状神経節という部分の働きが活発になってしまい、交感神経が優れてしまいます。その結果、血液循環に悪影響を及ぼしてしまい、脳へ届ける血流が不足してしまうことになります。この血流不足により頭痛やめまいの症状が出てしまいます。

脳脊髄減少症

交通事故の強い衝撃で、脳内のくも膜が損傷することにより、脊髄液が漏れてしまいます。くも膜が損傷してしまうことにより、頭痛、めまいや吐き気などの自律神経症状を引き起こしてしまいます。そして最大の特徴は天候によって痛みが変化することや、横になると楽になるという特徴があります。

筋緊張性

むちうちで頭痛が起こる場合は、この筋緊張性頭痛による場合が非常に多いと言われています。首の筋肉が大きな衝撃により損傷、収縮すると筋肉が極度の緊張状態となり、後頭部を中心に頭痛を引き起こします。

頚性神経筋症候群

イライラ・耳鳴り・不眠・鬱状態など、体の表面だけではなく精神的な症状も引き起こしてしまいます。交通事故によるむちうちにより、頚椎から出ている副交感神経の働きが抑え込まれてしまい、頭痛や吐き気の症状が出ます。

吐き気やめまい、頭痛への治療法とは?|岡山市交通事故治療.com

当院の治療法は、めまいや頭痛を取り除くことが出来る独自の治療を行います。まずは患者様が症状に悩まれている原因を特定し、根本からしっかりと治療していきます。

吐き気やめまい、頭痛の症状は交通事故の衝撃による何らかの損傷と考えられますが、実は内面的な心理面での症状といったケースもあります。

当院では身体のバランスを整えるのはもちろんのこと、患者様の負担を少しでも減らせるように精神面でもアプローチをおこなっていきます。

交通事故後の辛い吐き気やめまい、頭痛の症状は当院までご相談下さい!

交通事故の衝撃というのは日常生活では味わうことのできない、とても強い衝撃となっています。そのため事故後の不調などをそのままにせずにすぐに治療をうけてください。

放っておくと長期に渡る後遺症などにより苦しむことになります。早い段階で吐き気やめまい、頭痛などを改善して身体に無理のない生活を過ごしましょう。

お問い合わせ・ご予約

陽だまり鍼灸整骨院

  • 086-264-0858

住所
〒702-8042
岡山県岡山市南区洲崎3丁目15−31

受付時間