086-264-0858

  • 受付時間
  • アクセス方法

腰部捻挫(腰痛)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故後しばらくして腰が痛みだした
  • 腰痛が初めてで辛くすぐに治療をしてほしい
  • 事故で腰を打ってしまい痛みがある
  • どこの整骨院に行ってもなかなか改善しない

国民病と呼ばれる腰痛について|岡山市交通事故治療.com

日本では国民病とも呼ばれるほどに多くの方々が苦しんでいる腰痛ですが、実際のところ腰痛の85%が治療法や原因が分かっていません。

原因を究明しようと、整形外科などでMRIやレントゲンなどの精密検査を受けた方も多いと思いますが、おそらく下記の診断をされた方がほとんどだと思います。

・脊髄分離症
・脊椎分離すべり症
・脊椎変性すべり症
・変形性脊椎症
・脊柱管狭窄症
・脊椎側弯症
・脊椎圧迫骨折
・椎間板ヘルニア

レントゲンやMRIなどの機械は骨に異常があった場合は判明しやすいのですが原因が神経や、筋肉などにあった場合は見た目では分からずに異常なしという診断がされるケースがあります。

交通事故の強い衝撃によって起きる腰部の捻挫は、とても厄介で後遺症が残りやすいので当院にご来店いただき根本からしっかりと取り除きましょう。

3つの交通事故後の腰痛|岡山市交通事故治療.com

筋・筋膜性腰痛型

腰椎周辺にある、腰方形筋・大腰筋・脊柱起立筋等の筋肉が集まった部分を痛めることによりおきる症状で、筋肉と筋膜が必要以上に収縮し、硬くなる腰痛です。

仙腸関節炎型

骨盤部分の、仙腸関節を痛めてしまった場合は、仙腸関節が炎症を起こしている場合があります。

腰部捻挫

腰椎間の靭帯や深層部の筋肉を痛めた際、症状が出ます。
腰椎の剪断力または過伸力が加わることにより損傷すると考えられます。

これが首に生じると頚椎捻挫と呼ばれ、むちうち症と診断されます。

 

上記のような3つの主な原因を紹介しましたが、どれか一つだけという決まりはありません。

二つ以上が組み合わさって症状が現れるケースもありますので注意しましょう。

腰痛の治療法について|岡山市交通事故治療.com

当院の治療法は腰椎捻挫、筋・筋膜性腰痛、仙腸関節炎型の3つの基本となる症状を少しでも早く完治できるように、患者様の症状、痛み方に合わせた治療をご提供いたします。

交通事故後、痛みの発生している部分のみの治療を行うのではなく、後遺症を残さないようにしっかりと治療したいという方におすすめです。

患者様のお体が1日でも早く回復しやすいように、筋肉や自律神経などをしっかりと元の正しい状態へと戻していきます。

その場ではなんともなくとも、しばらくすると痛み出し後遺症が残ってしまったりするので、早期治療をしていただくことをおススメします。

早期治療であれば、完治するスピードも速く患者様への負担も少なくなりますので早めにご来店してください。

腰痛を治療せずにそのままにしておくのは危険|岡山市交通事故治療.com

交通事故での腰部捻挫(腰痛)を放っておくと、腰部の後遺症である慢性腰痛から、しびれを伴う坐骨神経痛になってしまう可能性があります。

腰痛なんて今まで一度もなかったのにという方でも、事故後からずっとなかなか治らない腰痛に悩まされてしまうこともあります。

腰痛を長期化させないためには、腰痛の根本から解決することが大切になります。

坐骨神経痛を患ってしまうと下半身のしびれ、血流障害、激しい痛みなどを長期にわたって発症してしまうことがあります。

腰痛は放置すると坐骨神経痛の併発などの危険も

レントゲン、MRIでは筋肉や神経の損傷までは分からずに腰痛を完治させられず痛み止めの薬や、湿布などの治療になり慢性腰痛にしてしまう場合が多くあります。

腰痛の原因としてあげられる腰部の炎症、神経への圧迫などの症状が複雑に組み合わさって強い痛みを発生させているケースがあります。

違和感をそのままにすると、痛みが長期化してしまい完治までに時間がかかるようになってしまいますので、早期に腰痛治療を行っていただき根本から痛みを取り除くしっかりとした治療を受けましょう。

お問い合わせ・ご予約

陽だまり鍼灸整骨院

  • 086-264-0858

住所
〒702-8042
岡山県岡山市南区洲崎3丁目15−31

受付時間